検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

商品点数:0点

合計金額:0円

カゴの中を見る
商品コード: 2412002087251

わんにゃん犬法改正 イヌ派 vs. ネコ派

定価(税込): 2,750
販売価格(税込): 2,750
  • 数量
当店は、弊社他サイトおよび系列店舗と在庫を共有しているため、ご注文いただいた際に品切れとなっている場合がございます。
誠に申し訳ございませんが、あらかじめご了承いただいた上でご注文いただけます様お願いいたします。
発売日2019年11月
メーカーシュレディンガーゲームズ
入数-
商品内容【あらすじ】
動物たちが暮らす夢の国ズーランド。
ここでは、最高法「犬法(けんぽう)」により昔から犬が優遇されている。
いつしか、動物たちは犬法を改正したくないイヌ派と改正したいネコ派の2つの思想に分裂した。
国民投票を求める声が高まる中、正体を明かして公に活動する政治家の犬と、革命家の猫を筆頭に思想を隠して暗躍する様々な職業の動物たち。
共闘、裏切りの果てに、犬法改正を巡る世論はどちらに傾くのか

【ゲームの概要】
動物たちは、犬法を改正したくない「犬派」か、改正したい「猫派」という思想を持っています。
治家である犬は、公の場で正体を明かして行動します。
一方、革命家の猫や、様々な職業の動物たちは、思想と正体を隠して行動します。
ゲームの終了時、思想を公開して犬法改正に賛成か反対か投票を行います。
犬派の動物たちは犬法改正を阻止すれば勝利し、猫派の動物たちは犬法改正に成功すれば勝利します。
ゲーム中、「体力」か「お金」がなくなった動物は、活動自体は続けることができますが、各々の能力を使えなくなり、最後の投票に行く元気をなくしてしまいます。
能力とカードを駆使して反対勢力の票数を減らし、時には自他の思想を変えて多数勢力になりましょう。

【ゲームのポイント】
犬以外のプレイヤーにはそれぞれ思想と職業という2つの隠匿要素がありますが、ゲーム中に全てのプレイヤーの思想と職業を把握することは困難です。
自分の分かっている情報と各プレイヤーの動きを見て、推理しながら立ち回りましょう。
慣れてきたら反対勢力を偽って、騙すように立ち回るのも面白いかもしれません。

【こんな人におすすめ】
・口プレイが苦手だけど心理戦を楽しんでみたい!
・所属陣営すらもが途中で変わる、混沌必至の正体隠匿ゲームがしてみたい!
・途中で脱落して暇になることのないゲームが遊びたい!
・動物が大好き!
・楽しく遊びながら憲法に触れてみたい!

内容物
犬法カード:23枚、犬法拡張カード:10枚、動物カード:10枚
思想カード:7枚、マーカー:16個、説明書:2枚

プレイ人数:4~8人
プレイ時間:20分
 対象年齢:10歳以上

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。














2019年12月2日16:00予約開始です


















ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

おすすめ商品情報